ヘッダ画像とロゴ
2014年08月05日(火)掲載
『マレフィセント』展にプリンセス撮影会 阪急うめだでディズニー企画
LINEで送る

阪急うめだ本店9階で、ディズニー関連の企画が一斉にスタート。現在公開中の映画『マレフィセント』の展示や、プリンセスになりきる撮影ブースなどが設置されている。

阪急ディズニー1
マレフィセントとオーロラ姫の衣装を展示

映画『マレフィセント』はウォルト・ディズニー創立90周年記念作品として製作された、実写映画。誰もが知る「眠れる森の美女」を、悪役の妖精マレフィセントの視点から描くというもので、同じディズニーの大ヒット作『アナと雪の女王』に続き、好調な興行収益をあげている。主演はアンジェリーナ・ジョリー。

今回阪急うめだ本店では、同作の世界を堪能できる特別展を実施。マレフィセントとオーロラ姫の衣装を展示するほか、オーロラ姫の気分を味わえるフォトスポットや、『眠れる森の美女』のストーリーと比較したチャートボードなどを設置する。

阪急ディズニー2
『眠れる森の美女』と比較して楽しめる

また同じ祝祭広場では、「ディズニー・プリンセス・グッズコレクション」も実施されている。
『アナと雪の女王』のエルサになりきってプロのメイクやカメラマンに撮影してもらえるコーナー(ネットから申し込み受付中)や、ディズニー・チャンネルで放送中の「ちいさなプリンセス ソフィア」に合わせて、アリエル・ラプンツェル・オーロラ・シンデレラの衣装を着て自由に撮影できるコーナーが登場。さらに、ディズニーグッズ売り場も設置され、白雪姫、シンデレラ、オーロラ、ベル、ジャスミン、アリエル、ラプンツェルといった、ディズニー映画を代表するプリンセスのグッズを購入することができる。
この3作品の展示が一堂に会するのは、初めてだという。

阪急ディズニーアナ雪
プロスタッフが対応する『アナと雪の女王』撮影会ブース
阪急ディズニーソフィア
自由に写真が撮れる「ちいさなプリンセス ソフィア」ブース

『アナと雪の女王』ブースでは、現在0歳から小学生の女子が参加。中には北海道から大阪に帰省中の家族の参加もあるといい、「なかなか体験できないことなので参加しました」と話す家族も。

阪急ディズニーグッズ
ディズニーグッズも多数販売

映画「マレフィセント」の世界展と、ディズニー・プレンセス企画は、8月5日(火)から18日(月)まで阪急うめだ本店9階の祝祭広場で開催。最終日は18時終了。入場無料。『アナと雪の女王』撮影会は、写真代3,500円。

『マレフィセント』予告編

詳細情報
■開催日程
8月5日(火)~18日(月)
※最終日は18時終了

■料金
入場無料
※『アナと雪の女王』撮影会は3,500円

■開催会場
阪急うめだ本店9階 祝祭広場
大阪市北区角田町8-7

■サイト
阪急うめだ本店
『マレフィセント』公式サイト

LINEで送る


過去の記事 >> << 次の記事

キネプレ主催のイベントを紹介!
バスター・キートンの浪漫 キネピアノ in テアトル梅田 【9/19(月・祝】絵本と鍵盤@TSUTAYA BOOKSTORE 梅田MeRISE 【9/5(月)夜】夜の宣伝会議@TSUTAYA BOOKSTORE 梅田MeRISE 【8/29(月)】Talk about キネピアノ in TSUTAYA BOOKSTORE 梅田MeRISE 終了【8/1(月)夜】夜の宣伝会議@TSUTAYA BOOKSTORE 梅田MeRISE 終了【7/11(月)】Talk about キネピアノ in TSUTAYA BOOKSTORE 梅田MeRISE


終章 映画館で映画を観る楽しさを


大阪・天神橋筋六丁目のシネマパブ「ワイルドバンチ」。2022年2月に現在の場所での営業を終了しました。現在移転調整中。



drinkrecipetop

映画を作るカードゲームのリプレイを掲載中!