ヘッダ画像とロゴ
2014年07月23日(水)
多彩な短編作を無料上映 元町映画館でショートフィルムの祭典

神戸の元町映画館で7月29日(火)、短編映画を連続上映する「元町ショートフィルムフェスティバル」が開催される。特別オープニング企画も。入場無料。

元町sff

神戸の元町商店街で毎年実施される「元町夜市」に合わせて開催される同企画。同館では初めてとなる、一般公募による短編映画祭となる。
上映されるのは『沿岸を走る』(小村真以さん)、『mania』(細田理恵さん)、『Organs』(村田絵美さん)、『Tragic Comic/Extreme』(江藤ごなおさん)、『とらねことら』(西村有理さん)、『PINK FOG FROM THE PAST/桃色の霧』(山口冴子さん)、『ヨーヨー』(中村武さん)、『また会う時は他人の顔で』(今津祥さん)の8作品計1時間。劇映画からドキュメンタリー、アニメーションまで多彩な作品が集結した。これを18時から21時まで3回にわたって上映し、その間の出入りは自由となる。

また、17時からはオープニングイベントも実施。同館にゆかりのある監督の短編作を取りそろえた。
まず、4月の同館上映時に連日立ち見の盛況となった『凍蝶圖鑑』を手がけた田中幸夫監督の、プライベートドキュメンタリー『フラメンコの女』『Y2012』。そして3月に『太秦ヤコペッティ』『SAVE THE CLUB NOON』を上映した宮本杜朗監督からは、元あふりらんぽのPIKA☆さんと共同でつくったサイレント映画 『White shit white white and W ≒ SOFT』。さらに現在上映中の映画『STROBE LIGHT』の片元亮監督からは、第10回インディーズムービー・フェスティバル TANPEN部門でグランプリを受賞した『キラキラ』を、連続で上映する。片元亮監督の舞台あいさつも予定されている。

ストロボ
『STROBE LIGHT』片元亮監督

元町ショートフィルムフェスティバルは、神戸の元町映画館で7月29日(火)に開催予定。17時からオープニングイベント、18時から21時まで短編作品を連続上映。入場無料、入退場自由。

同館担当者は「1年を通じて元町商店街がもっとも賑わう元町夜市と、合わせてお楽しみいただけたら」と呼びかけている。

詳細情報
■開催日程
7月29日(火)
 17時 オープニング企画スタート
 17時~ 『フラメンコの女』
 17時17分~ 『White shit white white and W ≒ SOFT』
 17時29分~ 『キラキラ』
 17時40分~ 片元監督舞台挨拶

 18時 短編上映開始
 21時 終了予定

■料金
無料、出入り自由

■映画館
元町映画館
神戸市中央区元町通り4-1-12、TEL 078-366-2636)

■サイト
元町映画館
伊丹発のサイコサスペンス『ストロボライト』 京阪神を再び巡回上映[ニュース]



過去の記事 >> << 次の記事