ヘッダ画像とロゴ
2014年05月20日(火)
三重県舞台の『ルート42』が上映開始 関西3館で関連フェアも

三重県の伊勢から熊野を舞台にしたロードムービー『ルート42』が第七藝術劇場で公開中。今後上映予定の立誠シネマ、元町映画館を合わせた3館で、「三重県フェア」を展開する。

三重_パンフ
観光案内パンフレットの設置

『ルート42』は、タイトルの通り、三重県・和歌山県の海沿いの国道42号線を舞台にした映画作品。
恋人が死に、絶望していた主人公が、恋人と瓜二つの女性と出会い、熊野を越えた「根の国」へ向かおうとするロードムービー。
主演は高岡蒼佑さん、ヒロインは菊池亜希子さん。そのほか、武田航平さん、小野真弓さん、小市慢太郎さん、矢田亜希子さんらが出演している。
プロデューサー、監督、音楽スタッフがすべて三重県出身というのも特徴の一つだ。

ルート42
『ルート42』

同作は現在、大阪・十三の第七藝術劇場で5月23日(金)まで上映中。その後は京都の立誠シネマで5月31日(土)から6月13日(金)まで、神戸の元町映画館で6月7日(土)から6月13日(金)まで上映される。

また、本作をきっかけにして「三重県の魅力を関西の人に伝えよう」と、上記関西3館での「三重県フェア」を実施。第七藝術劇場では劇場内で三重県の観光案内パンフレットを配布する。
立誠シネマでは、ロビーにパンフレットなどを設置するほか、5月31日(土)、6月1日(日)には熊野古道の写真展を行う。元町映画館でも同様に、6月7日(土)、8日(日)に写真展が開かれる予定。

さらに、第七藝術劇場で5月18日(日)に先着順でのプレゼント配布も実施された。配布は、立誠シネマで5月31日(土)に、元町映画館で6月7日(土)と8日(日)にそれぞれ行われる予定。ともになくなり次第終了。

三重_マップ
第七藝術劇場に展示されている、三重県ロードマップ
三重_配布中
第七藝術劇場での、三重県関西事務所の“お遍路職員”によるプレゼント配布

三重県の情感がたっぷり描かれた同作を見ながら、三重の魅力を再発見しよう。

予告編

詳細情報
上映日程 第七藝術劇場
 5月17日(土)~5月23日(金)

立誠シネマ
 5月31日(土)~6月13日(金)

元町映画館
 6月7日(土)~6月13日(金)

映画館 第七藝術劇場
大阪市淀川区十三本町1-7-27サンポードシティ6F、TEL 06-6302-2073)

立誠シネマプロジェクト
京都市中京区備前島町310-2元・立誠小学校南校舎3F、TEL 080-3842-5398)

元町映画館
神戸市中央区元町通り4-1-12、TEL 078-366-2636)

サイト 『ルート42』公式サイト
http://www.movie-route42.com
第七藝術劇場
http://www.nanagei.com/
立誠シネマプロジェクト
http://risseicinema.com/
元町映画館
http://www.motoei.com/


過去の記事 >> << 次の記事

「ワイルドバンチ」は大阪・天神橋筋六丁目のブックカフェバーです。
キネプレがコラボして、店内で多数の映画イベントを開催中!(以下一部)


mybookshop

12.05 映画館について語る連載企画。シネマート心斎橋・横田支配人のコラムを配信!

09.01 第92弾を配信!

ミニシアター周辺のオススメごはん店を紹介中!

映画を作るカードゲームのリプレイを掲載中!