ヘッダ画像とロゴ
2014年03月07日(金)
“大阪出直し選”の今、もう一度考えたい 映画『立候補』再び関西へ

大阪市長選が迫る中、泡沫候補の選挙活動を描いた人気のドキュメンタリー映画『立候補』が、関西で3度目の上映へ。大阪・九条のシネ・ヌーヴォXで2週間ロードショーとなる。

立候補顔隠し
(C) 2013 word&sentence

映画『立候補』(2012年、100分)は、「W選挙」と呼ばれた2011年の大阪府知事選で撮影されたドキュメンタリー映画。ユニークな「スマイル党」で知られるマック赤坂さんを中心に、大阪での出馬がおなじみとなった羽柴誠三秀吉さん、過去の過激な政見放送が話題を呼んだ外山恒一さんなど、「泡沫候補」と呼ばれる選挙で勝ち目の薄い出馬を繰り返す人たちを取材している。

2013年夏より上映開始。封切られるや否や、泡沫候補の人たちの生きざまやマック赤坂さんの道化めいた姿などに注目が集まり、口コミで人気が過熱。「笑えて泣ける」「すばらしい」など評判が評判を呼び、上映館を全国に拡大した。
東京ではポレポレ東中野・下北沢トリウッドなどで上映され、連日立ち見の盛況に。202日間連続上映という、単館系ドキュメンタリーとしては異例の記録を打ち立てたほか、2014年1月に発表された毎日新聞社主催の毎日映画コンクールではドキュメンタリー映画賞に輝くなど、高い評価を確立している。

映画立候補1
(C) 2013 word&sentence

関西では過去に、大阪の第七藝術劇場、京都の元・立誠小特設シアター、神戸の元町映画館でそれぞれ上映。もともと大阪府知事選を舞台にしていることから高い関心が寄せられていた。今回のシネ・ヌーヴォでの上映は、関西3度目となる。
なお、マック赤坂さんが2014年3月に実施される大阪市長選への出馬を表明していることから、同作公式サイトではいったんマック赤坂さんの顔写真を削除。「特定の政党や候補者を支持・応援する映画ではありません」と呼びかけている。

立候補2
(C) 2013 word&sentence
立候補3
(C) 2013 word&sentence

映画『立候補』は、大阪・九条のシネ・ヌーヴォXで3月15日(土)から3月28日(金)まで上映予定。
いよいよ大阪市の「出直し選挙」が行われる今。本作を通して、いま一度、泡沫候補や選挙、民主主義のあり方について考えたい。

予告編

詳細情報
上映日程 3月15日(土)~3月28日(金)
映画館 シネ・ヌーヴォX
大阪市西区九条1-20-24、TEL 06-6582-1416)
サイト 映画『立候補』公式サイト
http://ritsukouho.com/
シネ・ヌーヴォ
http://www.cinenouveau.com/



過去の記事 >> << 次の記事