ヘッダ画像とロゴ
2012年06月27日(水)掲載
日韓合作『大阪のうさぎたち』が地元先行ロードショー
LINEで送る

大阪を舞台に日韓合作で製作された映画『大阪のうさぎたち』(70分)が、6月30日(土)から、大阪のシネ・ヌーヴォで上映される。


『大阪のうさぎたち』(c)’Film Bee’ all rights reserved.

『大阪のうさぎたち』は、子供映画『奇跡の夏』などを撮った韓国のイム・テヒョン監督の最新作。日本の女優・杉野希妃さんが主演の1人をつとめる。もう1人の主演は、韓流イケメンスターとして人気急上昇中のミン・ジュンホさん。
杉野さんは、今作では主演と同時にプロデューサーも兼任。リム・カーワイ監督の『マジック & ロス』(2010)の主演兼プロデューサーでもあり、第24回東京国際映画祭で特集上映されるなど、現在の日本インディーズ界“注目”の1人だ。

2011年3月、大阪アジアン映画祭2011に招待されていたイム監督は、ミン・ジュンホさんと大阪でSF映画を撮る予定だったという。3月11日に韓国から主演女優が来阪する予定だったが、東日本大震災の影響で飛行機が欠航。その時同じく映画祭に参加していた杉野希妃さんが声をかけ、急きょ主演女優として撮影に参加することに。この映画の撮影は、3月12日から13日の朝5時にかけて、丸一日で行われたという。

物語の舞台は、90%の人類が亡くなった地球で、唯一何事もなかったかのように普通の生活を送り続けている都市「OSAKA」。韓国からやってきた男(ミン・ジュンホ)と、恋人を失ってその地にやってきた女(杉野希妃)が出会い、自分たちに残された時間を悟る。そして最期の時まで2人で過ごすことを決め、ホテルでお互いのことを語り始める、というストーリー。
大阪・梅田の空中庭園や大阪城、南海なんば駅、中之島周辺など、大阪ならではの土地が出てくるのも見どころの1つだ。

『大阪のうさぎたち』の上映は7月20日(金)まで。場所は大阪・九条のシネ・ヌーヴォ。7月1日には主演・杉野希妃さんの舞台あいさつも。8月4日(土)からは、京都みなみ会館、神戸元町映画館で上映される。

■上映日時
6月30日(土) ~7月6日(金)
 21:00~
7月7日(土)~7月13日(金)
 14:10~
7月14日(土)~7月20日(金)
 18:40~
※7月19日(木)は休映
※7月7日以降はシネ・ヌーヴォXで上映

■料金
一般1,500円、学生・シニア1,000円

■会場
シネ・ヌーヴォ
(大阪市西区九条1-20-24 、TEL 06-6582-1416)

■サイト
シネ・ヌーヴォ
http://www.cinenouveau.com/
『大阪のうさぎたち』公式ブログ
http://ameblo.jp/two-rabbits-in-osaka/

LINEで送る


過去の記事 >> << 次の記事

キネプレ主催のイベントを紹介!
バスター・キートンの浪漫 キネピアノ in テアトル梅田 【9/19(月・祝】絵本と鍵盤@TSUTAYA BOOKSTORE 梅田MeRISE 【9/5(月)夜】夜の宣伝会議@TSUTAYA BOOKSTORE 梅田MeRISE 【8/29(月)】Talk about キネピアノ in TSUTAYA BOOKSTORE 梅田MeRISE 終了【8/1(月)夜】夜の宣伝会議@TSUTAYA BOOKSTORE 梅田MeRISE 終了【7/11(月)】Talk about キネピアノ in TSUTAYA BOOKSTORE 梅田MeRISE


終章 映画館で映画を観る楽しさを


大阪・天神橋筋六丁目のシネマパブ「ワイルドバンチ」。2022年2月に現在の場所での営業を終了しました。現在移転調整中。



drinkrecipetop

映画を作るカードゲームのリプレイを掲載中!